作品情報

終電を逃した僕は彼女がいるのに女上司の家に泊まってしまった…。

作品詳細

作品解説

その日、クレーム対応を終えて僕らが客先を出たのは深夜0時過ぎだった。もう電車もなく、始発まで時間を潰せるような場所もなかった。困り果てた僕を見かねて比較的近くに住む上司の真子さんが「一晩泊めてあげるよ」と言ってくれた。何もしない…何も起こる筈がないと思っていたけれど…ソファーで眠る真子さんの姿が綺麗で…僕は思わずキスをしてしまった。

サンプル画像

FANZAで購入

ダウンロード・ストリーミング

【DVD】定価 3,980円 +税

サンプル動画の視聴